デザリング機能が便利!

タブレットのデザリング機能

テザリングといった言葉を聞いたことはありませんか?

最近よく耳にする言葉の1つなのですが、テザリングとはインターネットに直接接続する機能がない端末であるタブレットやノートパソコンなどに、スマートフォンなどテザリング機能を持った通信器機を使ってインターネットに接続する機能のことを指しています。

つまり、テザリング機能を利用することによって、タブレット端末やノートパソコンが外出先などからでもインターネットに接続する出来るようになるのです。

携帯電話会社からタブレット端末を購入した場合は、タブレット端末のみでもインターネットに接続することが可能です。

 

しかし、タブレット端末のみを家電量販店やネット通販から購入した場合は、別途外出先でも無線通信できる端末を契約しないと、インターネットに接続することが出来ません。

テザリングを利用するメリットとしては、わざわざ他の通信端末を購入したり、契約したりする必要はなく、スマートフォンなどのテザリング機能が搭載されているものがあれば、インターネットに接続できることですね。

 

ただし、テザリング機能を利用するには、携帯電話会社とテザリング機能の契約をしておく必要があり、料金などは携帯電話会社によって異なってきます。

テザリングをする時の設定としては、スマートフォン側から簡単に設定することが可能ですが、スマートフォンによって設定方法は異なるので各取扱説明書などで確認しておくと良いですね。

 

ちなみにiPhoneの場合ですと、インターネット共有といった形の表記がなされていることもあります。

一般的なAndroid端末ですと、Wi-Fiテザリングといった表記です。

スマートフォン側の設定が終われば、タブレット端末を操作します。

設定の一覧からWi-Fiを選択することで、スマートフォンで操作したSSIDが表記されますので、そこで設定をして下さい。

 

ちなみにテザリングの設定が有効になっているとスマートフォン側の消費電力が大きくなってしまいますので、テザリングを使わない時には機能をオフにしておくと良いでしょう。